ポイントが貯まるカードとアプリ

いろいろなお店でポイントを発行しています。

これは今に始まったことではありません。かなり昔から、500円毎にスタンプ1個を押してくれて全部貯まると500円券贈呈のようなサービスはスーパーやチェーン店のお店でありました。

有効期限が切れてしまい悔しい思いをした人も多いと思います。

少し前まではポイントは昔みたいに紙ではなくプラスチックのバーコード対応されたものが使われていましたが、このカードはお店毎にサービス内容やレートがまちまちで、しかもお互いが連携が取れないため、必要なカードは全て財布に入れてしまっておく必要があり、20~30種類になってしまうことも少なくありませんでした。

最新式のものでは、カードがアプリに連携していてカードレスにすることができます。

こういうと、アプリの数がその分増えるだけのようですが、紙ではなかったお店同士が連携をしたアプリを開発することが増えたため、数も減らすことができ、便利さは向上しています。

アプリ自体が違っても統合版が登場していて、それすら問題がなくなります。さらに、おサイフケータイに対応したお店も増えているため、ポイントとおサイフケータイをも統合させ、もっと利便性が増しています。

このようにポイントとアプリと電子マネーが一緒になり初めて、コンシューマーは財布がいらない生活ができます。

また、お店側もポイントの誤発行やお釣りの間違い、不正トラブルが防止できて経費節約になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です