セグメントプッシュとはどんな機能なのか

ECサイトのアプリにはプッシュ通知と呼ばれる機能があります。

これはユーザーに最新情報を提供する機能でアプリを立ち上げる必要がなくお知らせをしてくれるのがメリットです。そんなプッシュ通知にはセグメントプッシュと呼ばれるものもあるので知っておくといいでしょう。セグメントは一つの塊という意味でユーザー属性を分けて情報を送信できるのが強みと言えます。基本的にプッシュ通知は全ユーザーを対象にしたものになっているので興味のない人にも情報を送ってしまいがちです。

セグメントプッシュを使うとユーザーごとに分類して情報を流せるため効率よくマーケティングできるのが強みと言えます。特定のユーザーに対して有益な情報を出すことでユーザーの流失を防ぐ役割を持つのが強みです。例えばユーザーが住んでいる地域を分類して対応する情報を流す、趣向に合わせて情報を通知します。他にもキャリア別に送ったりショッピングの頻度に合わせて行うことが可能です。

一定期間利用していないユーザー全員に流せるので使い勝手が優れています。セグメントプッシュを使うとアプリのアンイストールを防いでくれる役割も持つためECサイト運営者には理想的です。通常のプッシュ通知は対象を選ばず多くの方に配信します。これはこれで便利ですが、頻繁に送ってくると鬱陶しく感じる方もいるのが現状です。セグメントプッシュは特定のユーザーのみが対象なので鬱陶しく感じる方も少なく理想的といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です