セグメントプッシュ機能とは何か

セグメントプッシュ機能を簡単に書くと、情報をもとにカテゴリを設定することによって利用者を絞り込んでプッシュ通知を配信することができる機能のことです。

セグメントプッシュ機能を利用することで、アプリ内で取得した情報をもとにしてカテゴリを詳しく設定することが出来るようになります。この機能を使うことで、配信先の利用者に合った内容を配信できる仕組みになっているためアプリの継続率を上げることに貢献してくれます。セグメントプッシュ機能を利用する企業側は、ターゲットとなる人々の性別・年齢・居住地・これまでの購入履歴など様々な情報を参考にして詳細なカテゴリ分けを行うことでによって様々な条件でユーザーを絞り込むことが出来ます。

逆にセグメントプッシュを用いない通常のプッシュ通知だけでは、メールマガジンなどの一律の情報と同じように、似たような通知を送り続けるためなかなか利用率は向上しません。それどころか、アプリ離れを引き起こす原因にもなる可能性があります。この機能はメールマガジンなどと比べてリーチ率が高いという特徴があるため、使いこなせれば企業にとって便利です。

狙ったユーザーに対して適切なメッセージ配信を行えるようにもなります。ユーザーにとっては適切なタイミングで適切な内容のプッシュ通知が送られてくるので、購買欲を増やすことや拡散されることによってリピーターが期待できるなど便利なツールとして認知しやすいものがセグメントプッシュ機能といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です